2021/01/04
{ セミナー・イベント }

【1/19(火)|共催セミナー】 顧客コミュニケーションのニューノーマル~デジタル化のススメ〜

no image

昨今のコロナ禍において、菅内閣による「デジタル庁」が発足するなど、ポストコロナの経済構造の転換に向け官民連携によるデジタル化が加速しているように、今後世の中のデジタル化は一層進んでいくと考えられます。

そんな中、リモートワーク推進や業務効率化の観点から、顧客コミュニケーションに関わる業務のデジタル化も注目をされ始めています。

このセミナーでは、Twilio Japan合同会社、株式会社AI Shiftより、企業と顧客のコミュニケーション手法について、デジタル化をしていくにはどこから取り組めばよいのかについて、実際のお取組み事例を交えご紹介させていただきます。

申し込みはこちら

講演内容

第1部検証から始めるAI自動音声対話ソリューション(ボイスボット)

株式会社AI Shift

コロナウイルスの影響により働き方の見直しを行っている企業も多い中、「自動化」に対するニーズは引き続き高まっています。

既存フロー全体の改善には多くのハードルがあり慎重に検討をする必要がある中、一歩を踏み出すためには部分的な導入を今のうちに行うことが大切だと考えております。

本セミナーでは、このAI自動音声対話ソリューション(ボイスボット)についての最新情報に加え、着手におけるポイントや、弊社が取り組んできた活用事例における意外な落とし穴についてご紹介いたします。

第2部顧客コミュニケーションのデジタル化に対応するカスタマーエンゲージメントプラットフォーム

Twilio Japan合同会社

企業と顧客のコミュニケーション手法がデジタル化する一方、企業は顧客がこのむチャネルに合わせ、それらを統合し、満足度の向上やエンゲージメントを実現しなければなりません。

本セッションでは音声、チャット、ビデオ、EmailSNSなどさまざまなコミュニケーションチャンネルをお客様とのコミュニケーションに利用できるカスタマーエンゲージメントプラットフォーム、Twilioについてご紹介してまいります。

登壇者

田島 努

株式会社AI Shift AI Messenger事業部 AI Messenger for Voice事業責任者

プロフィール

商社にて営業を経験後、2018年に株式会社サイバーエージェント入社。チャットボットサービス「AI Messenger」のシナリオ設計およびカスタマーサクセス責任者を経て、現在は同サービスの事業会社である株式会社AI ShiftにてAI音声対話事業「AI Messenger for Voice」の立ち上げに邁進。

 

正木寛人

Twilio Japan合同会社 プロダクトマーケティングマネージャー

プロフィール

国内通信キャリア、コンタクトセンター基盤メーカにおける研究開発や製品導入推進に携わった後、2015年よりクラウドベースのコンタクトセンター/CXサービスの啓蒙活動に従事。更に、API・ローコードの視点に共鳴し、2020年よりTwilio Japanにて、コミュニケーション及び顧客エンゲージメントの“民主化“をお客様と共に模索中。

講演概要

日時 1月19日(火)12:00~13:15
場所 オンライン
費用 無料
主催 株式会社AI Shift / Twilio Japan合同会社

※オンラインでの開催となります。PCもしくはスマートフォンよりご参加ください。

※本セミナーへのご参加は、事前のお申し込みが必要となります。

※同業他社様のご参加はお控え願います。

申し込みはこちら

株式会社AI ShiftおよびTwilio Japan合同会社は、お客様より取得する個人情報を、お問い合わせいただいたご質問やご要望への回答、サービスやイベントのご案内を差し上げる目的でのみ利用いたします。なお、各社の個人情報保護に関する基本方針については、各社のプライバシーポリシー(株式会社AI ShiftおよびTwilio Japan合同会社)をご確認ください。

SNSシェア

  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • LINEでシェア
  • noteでシェア
  • はてなブックマークでシェア