サービスの特徴

ユーザビリティを意識した初期設計

累計100社以上の運用実績を元に、ご提供いただいた問い合わせデータや現状お持ちのマニュアルから最適な初期設計をします。

解決事例

STEP
01
よくある課題
  • ・問い合わせデータの整理/分析ができていない
  • ・問い合わせ内容がチャットボットに適しているか不明瞭

AI Messengerなら

問い合わせデータを分析し、
チャットボットで対応可能な領域を可視化します。

優先的に対応する領域を明確にすることで質の高い設計が可能となります。

STEP
02
よくある課題
  • チャットボットの設計ノウハウがなく、
    何から手を付けたら良いか分からない

AI Messengerなら

プロフェッショナルがユーザビリティを加味し
初期設計を行います。

分かりやすいチャットボットを意識し、
FAQデータや問い合わせシナリオをプロフェッショナルが作成します。

企業様で作業いただくもの

企業様に行っていただく作業は以下の3つのみです。

  • お持ちの
    問い合わせデータを共有

  • AI Messengerが作成した
    内容のご確認

  • タグの設置

回答精度を飛躍させる
チューニング

『AI Compass』は、従来よりも簡易に正解率向上を実現する
独自テクノロジーです。
※ 企業様もご活用いただけます。

よくある課題
  • ・分析の知見がない
  • ・他の業務で忙しくチューニングの工数がとれない

AI Messengerなら

独自クラスタリング技術で発話を分析し、
改善効果の高い箇所を提示いたします。

改善インパクトの大きい箇所からAIに学習させるため、
効率的な回答精度向上が見込めます。

AI Compassによるチューニング

長年の運用で培ったAIへの学習ノウハウを機能として搭載しました。

  • STEP1

    正解できなかった質問をAIが自動抽出し、 グルーピングした状態で画面に表示します。

  • STEP2

    正解できなかった質問が登録済みの回答で解決できる場合、回答への紐付け作業を行います。

  • STEP3

    登録済みの回答では解決できない場合、新しい回答をその場で作成することができます。

成果に向き合う
カスタマーサクセス

これまでの運用実績を元に、企業様毎のサクセスロードマップを作成。
プロフェッショナルが並走し、
チャットボットの効果最大化を共に目指します。

よくある課題
  • ・導入したものの最大限活用ができていない
  • ・なかなか利用率が伸びない
  • ・回答精度が上がらない

AI Messengerなら

累計100社以上の運用ノウハウを活かし、
効果最大化をサポートいたします。

カスタマーサクセスロードマップを元にKPIを策定、
理想状態に向けてプロフェッショナルが改善点のご提案をします。

効果を最大化するためのポイント

チャットボットの効果 = 精度 × ユーザー数

チューニングで回答精度を上げると同時に、
チャットボット利用者数の最大化を目指すことが重要です。

カスタマーサクセスロードマップの例

トレーニングステージでは精度を基準として、
徐々にユーザー数の多い場所へチャットボットを移動させます。